2018/10/16 いろぬのかさねブログ, イベント・体験レッスン

私がウォーキング初心者のためにイベントを開催する3つの理由とは


11月4日(日)に駒沢公園でウォーキングイベントを開催します。

え?似合うファッションを診断する人がなぜウォーキング?と思われるかもしれません。

私がなぜウォーキング初心者に向けたイベントを開催することにしたのか、3つの理由を伝えたいと思います。

私がウォーキングを始めたきっかけはダイエットでした

45歳7キロダイエット

今から3年前の2015年10月、45歳からダイエットのためにウォーキングを始めました。当時は「痩せる」ことが目標なので食事も減らしていました。

置き換えダイエットとか、糖質制限とか。食事だけなら一定期間我慢できるって思うじゃないですか。

でもこれがね、食べられないっていうことが「おいしいものを食べることが幸せ(ハート)」の人間にとっては恐ろしいストレスなんです。

振り返ると、ストレス解消のためにもウォーキング程度の運動が必要だったという訳です。

こんなに運動が大大大嫌いな私に、ウォーキングを続けるコツと楽しさを教えてくれた人。それが今回のウォーキングイベントに講師としてお呼びする東京・大塚にある「三浦塾」のパーソナルトレーナー・三浦好美先生です。

私がウォーキング初心者のためにイベントを開催する3つの理由

今回のウォーキングイベントを特におすすめしたい人は運動不足を感じている40代50代の皆さん。

世の中にあるウォーキングのイベントって、年配の人の街歩きが多いんですよね。またはハイヒールなど歩き方のウォーキングレッスン。

三浦先生に声をかけたのは、健康のためにこれからウォーキングを始めたい40代50代のためのレッスンをすでに開催されていたからです。

初心者の方にわかりやすく教えてくれます。

1、ウォーキングの健康効果がすごいと伝えたいから

ハートを持った手

ウォーキングの健康効果なら知ってるよ!という方もいらっしゃるでしょう。人間ドッグや健康診断で「もう少し体重を減らしましょう」とウォーキングをすすめられた人もいるのでは?

国立がん研究センターのサイトにある「予防・検診」の説明に、こんな記述を見つけました。

厚生労働省は、「健康づくりのための身体活動基準2013」の中で、18歳から64歳の人の身体活動について、“歩行またはそれと同等以上の強度の身体活動を毎日60分行うこと”、それに加え、“息がはずみ、汗をかく程度の運動を毎週60分程度行うこと”を推奨しています。

出典:『科学的根拠に基づくがん予防〜がんになるリスクを減らすために〜』

厚生労働省のサイトには、検診結果が基準範囲内でも世代共通の方向性としてもっと具体的に書いてあります。

  • 身体活動を今より少しでも増やす(例えば10分多く歩く)
  • 運動習慣を持つようにする(30分以上・週2日以上)

参考 健康づくりのための身体活動基準2013(概要)

歩行程度の身体活動に病気になるリスクを減らす効果がある。

検診を受けること、健康習慣(禁煙・節酒・食生活)も含めるので、ウォーキングをしただけでがんが予防できるわけではないことはわかります。でも、運動を続け適性体重を維持することによって「リスク」が減らせるという情報は見逃せません。

また、私がウォーキングを始めて以降、驚いたウォーキングの効果は乾燥しらずの「美肌」になったこと!

更年期の不安やイライラは、ウォーキングに行けばスッキリします。血のめぐりもよくなって、たっぷり眠れるようになったことが美容効果につながったに違いありません。

ウォーキングの健康効果、美容効果おそるべし。更年期の不調をふきとばそう。

2、ウォーキングは一生続けられる運動だと伝えたいから

ウォーキングする老夫婦

子育てもひと段落して時間ができたので、何か始めたい。やりたいことがないから、とりあえず身体を動かすのもありですよね。

スポーツジムに通って筋トレ、水泳、テニス。。

お金と気力、一生続けられる自信ありますか?とりあえず運動靴さえあればウォーキングは可能です。

一番若く元気な今だけじゃなくて、一生継続していくことができる運動。これがウォーキングの良いところなのです。

おじいちゃんおばあちゃんがたくさんウォーキングしているのをみると、やっぱりウォーキングは地味だけど最高だなと思います。

ただ歩くだけと甘く考えてはいけませんよ。だらだら散歩程度のウォーキングじゃなく体幹を意識して歩くこと。

えらそうに言ってますが、歩き方・姿勢については三浦先生に丸投げです。汗

3、ウォーキングが仕事の気分転換になるから

イエローの壁

私自身が40歳になって何を着ていいかわからなくなった。その経験から洋服選びの迷子になっている女性を、似合う色や似合う形をとおして助けてあげたい。

この想いで仕事を続けています。

でも〜、たまに気分転換に他のこともしたくなります。

洋服を着るために痩せようっていう話じゃないですからね。まず健康でなければ「自分をきれいに見せたい。おしゃれをしたい」という気持ちも湧いてこないのです。

自分の身体を大切にしてほしい。ウォーキング初心者の皆さんと一緒に健康と美容のために、正しい歩き方を教えてもらっちゃおうということです。

ウォーキング初心者が歩き方から学べるイベントです

ランニングシューズ

ウォーキングは、健康や美容に効果があり続けやすいことを伝えたい。そして、いつもと違うイベントを開催することで気分転換したい。

こんな理由で、ウォーキングイベントを企画しました。

歩くなんて簡単と思うけど、続かないものです。現実には仕事に家事育児で歩く時間を確保するのは難しいかもしれません。

しかし、だからといってこのまま運動をしない生活を続ければ、どんな未来が待っていると思いますか?

基礎代謝量は減るのに、食べる量が同じなら体重は増えます。動くのが面倒になって生活習慣病のリスクも増える。

病気になってからでは運動もできなくなるかもしれませんよ。

10分でもOK。車や自転車をやめることからでOK。私なんて、やる気がでないときは玄関で靴を履くのを目標にしてましたよ。苦笑

ウォーキングから始めて10キロのマラソンを完走することができました。

お台場ベイエリアナイトマラソン、ユニクロのスポーツウェアで参加してきました。

ウォーキングよりランニングのほうが消費カロリーが多いとは思いますが、走り始めたきっかけは冬に歩いていたら寒くて早く帰りたくなったから。まぁ、そんなもの。

いま腰を痛めてしまいランニングはお休み中ですが、ウォーキングは続けてます。

3日坊主でも、何回も3日坊主を続ければ継続です。小さいスタートでも効果が見えると、うれしくて続けたくなります。

11月4日のウォーキングイベントをそのきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

お申し込みはこちらから→11月4日(日)駒沢公園・今度こそ続けたい!健康的に痩せるウォーキング1dayレッスン

関連記事

Comment





Comment