パーソナルカラー診断の結果を活かせないと悩んでいませんか?

カラーセラピーのサロンイメージ

パーソナルカラー診断と骨格診断を一度に受けたら、情報がいっぱいになってよくわからなくなった。

診断結果を活かせない。パーソナルカラー診断と骨格診断は別々に受ければ良かったかも。

こんなふうに悩んでいませんか?

自分が思った通りに洋服を選べているなら問題ありません。

でも、せっかくお金と時間をかけたのに、思ったように診断結果を活かせていないと感じているなら言わせてください。

診断で聞いたことは一旦忘れてください。

聞いただけでは記憶に残らない

Illustratorの資料

診断の際には、できるかぎりわかりやすく伝えたいために、時間内でたくさんのことを説明しています。

考えてみてください。一度聞いただけで全部記憶に残りますか?「なるほど〜」とわかったつもりになるのは普通だと思うんです。

例えば、こういうことです。

現在息子が夏休み中で時間があるので、お客様にお渡しする資料を作り直しているんですね。

資料のひな型は知り合いのデザイナーさんに作ってもらったもの。「あとから自分で変更できるようにしたい」とお願いしました。

Illustratorというソフトで作って納品される資料のために、ストアカの先生にIllustratorの操作方法を学びに行きました。

数時間かけて教わって資料をもらって帰り、その日は楽しくて名刺のデザインを作ったりする。未完成のまま・・

名刺デザイン

教わったことがいま活かせているか?いやいや、記憶に残っていません。いただいた資料をみてこのショートカット何回もやったなと思っている。

なぜでしょう。それは聞いただけで使っていないから身についていないんです。

診断結果も同じ。繰り返し試してみて何度か失敗してみないと活かせないのはあたりまえなんです。

診断結果を忘れるからこそ見えるもの

冒頭で、「診断結果を一旦忘れてください」とお伝えしました。

そう言われて、思いがけなく現れてくる記憶はありませんか?

  • 黒やネイビーよりも、ベージュや茶色が似合うんだったな
  • 紫は顔色が悪くなって寂しそうに見えるから避けよう
  • フェミニンな印象はムリしてる感じになるんだよね
  • ゆったりしたのを着るとだらしなく見えちゃう

すべて忘れてくださいと言われても、あなたの記憶に残っていること。それは納得した説明や腹に落ちたことだったはず。

言い換えれば、覚えているポイントだけ忘れずに洋服が選べていれば、似合う服を知らなかった過去のあなたから前に進んでいるのです。

新しい洋服を買わなくても、まずクローゼットに同じような服がないか確認することだって、診断結果を活かす一歩です。

やってみたけど、どう使ったらいいかわからない!

やっぱり、似合うものを選ぶって数稽古です。私が選べるのは、お客様に何度も説明しているから。

乗り方を聞いただけで、いきなりまたがって自転車に乗れるようにはならないですよね。

そう言われて試してみたけど、どう組み合わせたらいいかわからない!

そんなときは、諦める前にご相談くださいね。

いろぬのかさねサービスメニュー

オンラインショッピング同行

家にいたまま通販サイトで洋服を選びたい。商品アイテムが多すぎてどのサイトで洋服を買ったらいいのかわからない。

オンラインショッピング同行は、迷ったあげく無難な服ばかりを選んでしまう通販での買い物に「こんな洋服着ていいんだ!」というワクワクをプラスする服選びが楽しくなるサービスです。

カウンセリングをもとにご提案をしますので、短時間で効率的に充実したお買い物ができます。

オンラインショッピング同行の詳細はこちら

ワードローブ診断

あふれる洋服をどうやって処分したらいいかわからない。断捨離してもなかなか洋服が減らない。

お気に入りだから、もったいないから、と自分で決断できなくてお困りではありませんか?

ワードローブチェックは、似合う服を基本に「要らない洋服」を手放し「これから必要な服」がわかるようになり、一気に断捨離が進みます。

そろそろ本気で自分に似合う服だけの少数精鋭のワードローブを作りたい方におすすめのサービスです。

ワードローブ診断の詳細はこちら

パーソナルカラー診断

何を着てもしっくりこない。黒を着ると顔色の悪い地味なおばさんに見える。

いろいろ試着したけれど、結局どれが自分に似合うのかよくわからなくて途方にくれていませんか?

あなたに似合う色を身につけると、加齢によるくすみが目立たなくなり健康的に見えるほか、アゴのラインがすっきり見えるなどたくさんのプラス効果があります。

また一瞬で洗練された印象に変わる即効性もあります。

自己診断が正しいのか不安な方も、ぜひご相談ください。

パーソナルカラー診断&プチカラーセラピー付

骨格診断

クローゼットがパンパンなのに着る服がない!引っ張り出すとシワシワ。

「何着ていこう」「着ていく服がない」と毎朝ストレスを感じていませんか?

骨格診断は、あなたに似合う洋服を見極めることができます。
「買ったはいいけど全然着ていない」ということがなくなりますし、必要なワードローブを揃えれば毎朝の洋服選びはストレスから楽しみに変わります。

洋服選びのイライラを解決したい方は、ぜひご相談ください。

骨格診断

関連記事

  1. ピンクの水着の女性

    好きな洋服がわからない。どうやったら見つかりますか?

  2. リップティントブラシ

    40代の赤リップはむずかしい?落ちにくいティントリップの赤を…

  3. 買い物袋を持つ女性

    【50歳ファッション】2020春夏のイエベ・ブルベ別トレンド…

  4. Tommyさんとツーショット

    鏡の中の自分と、他人から見えている自分はちがうことを受けいれ…

  5. 白いワイドパンツを履いた女性

    これで安心!白いワイドパンツの透け対策にインナーを購入しまし…

  6. カラーセラピーセッション

    40代主婦のファッションの迷いを安心に変える存在でありたい。…

予約カレンダー

2020年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
×
     
2020年8月