2015/7/15 いろぬのかさねブログ

パーソナルカラー診断・骨格診断を受けたのに、服の選び方がわからない?


paper-coloful
パーソナルカラー診断で自分の肌色を綺麗に見せてくれる色がわかった!

骨格診断で自分の体型に似合う服の素材、スタイル、着こなし方を知った!

 

でも自分の好きな服と違っていた。

自分の生活スタイルに合わない。

そんな理由で診断結果にモヤモヤして洋服が選べなくなっていませんか?

 

メルマガの読者様から届いたメッセージ

 

先日メルマガの読者様からメールでメッセージが届きました。

他のサロンでパーソナルカラー診断と骨格診断を受け、モヤモヤした気持ちだったときに私のブログを見つけてくださったそうです。

(掲載の許可をいただきありがとうございます)

 

家の不用品を処分していく中でたくさんの着ていない服…

これから、何を選んでいったら良いのか、何が似合うのかわからない。
そう思い診断を受けたのですが、自分の生活スタイルに合っていない。 
スカートは、はかない…

なんだかもやもやする中でたどり着いたのが、こちらのブログでした。
何かヒントを得られたらと思い読ませていだだきました。

 

 

彼女は何にモヤモヤしていたのか。

ハイヒール

 

やはり疲れが数日出てしまうのでパンプスを敬遠するようになり、スカートから遠のく…  

サロンでは雑誌のバックや靴などトータルでコーディネートされたものをいくつか見せてもらいましたが、靴はヒールのパンプスだったのです…

なので私には、こういうスタイルきびしいな~と思ってしまったのです。

 

彼女はスカートから遠のいた生活スタイル。

 

そしてパンプスは疲れるので手放したもの。

 

ヒールのパンプスのコーディネート写真を見せられたとき「こういう格好をしなくてはいけないのか」と困ってしまったのです。

このときにもう少し具体的に説明してあげていたら・・・

お客様の診断結果はウェーブだったそうです。

私からお客様に、ウェーブタイプの方に差し上げるレポートを一部差し上げました。

感激されていたので、きっと診断後に何も資料を渡されないままだったんだなぁと。

とても残念な気持ちになりました。

 

パーソナルカラー診断も骨格診断も、診断が終わって一人で似合う洋服を選べるようになる基準になるものです。

その場で納得しわかったつもりでも、診断後に資料がないと選べないと思います。

できればサロンに資料がもらえるかを確認できるといいですね。

 

ウェーブタイプでパンプスを履かないなら

・バレーシューズなど丸みのあるラウンドトゥのペタンコ靴

・ビジュー、リボンなど可愛らしいデザインの靴

・足首ベルトや飾りのあるサンダル

・エナメル、スウェード、ツイードなど華やかな素材の靴

そんな靴を選んでみてくださいね。

関連記事

Comment





Comment