2019/5/6 いろぬのかさねブログ

買わずにコーディネート。持っているスカーフを使って今風に。


買い物にいっても「着たい洋服が売っていないなぁ」と帰ってきてしまうことがありませんか?

流行の春夏物も気になるけれど、なんとなくいま持っている洋服で十分と考えている方もいるでしょう。

新しい服を買わずに今あるものでおしゃれしたい方におすすめしたいのが、クローゼットに眠っているスカーフを使ったコーディネートです。

シンプルなコーディネートばかりでつまらないと感じたときに有効なのは「柄もの」です。

この春は小花柄のワンピースをたくさん見かけますが、全身に柄ものってむずかしいですよね。アラフィフは特に似合う人が限定されてしまうので「かわいい」「ヒルナンデスでみた」といって飛びつかないほうがいいです。

洋服で柄ものや鮮やかな色を使うことに抵抗があるなら、小物から使ってみてください。

スカーフはこの春注目のアイテムです

定番のシャツやニットにスカーフをプラスするだけで、今っぽくなるのだから使わない手はありません。

これから暑くなるので首に巻いたりするのは苦しいかもしれません。

でも、バッグに巻きつけて出かけ、夜の帰宅時間は首元にスカーフを使う方法もありますね。

5月は紫外線の量が多いので首の日焼け対策にも使えます。

スカーフは長方形よりも正方形のスカーフがアレンジしやすく、首に巻くなら90センチサイズがあると使いやすいです。バッグに巻くだけなら小さめの70センチくらいでもOK。

バンダナ柄や水玉もいいけれど、この春はチェーンのような定番のクラシックな柄がきてます。

色は単色より複数の色で、ネイビーなど締め色も入っているときちんと感があって大人女性にぴったりですよ。

クラシックなスカーフをクローゼットにお持ちではありませんか?

買わずにいつもの服にスカーフを巻いてみた

私が持っているスカーフは30歳の記念に買ったエルメスのもの。

水色のエルメススカーフ

骨格診断ストレートタイプの方に似合うアイテムの見本として置いていましたが、やっと本来のスカーフとしての出番がやってまいりました。

せっかく30歳の記念に買ったのに活用する機会を失った理由はこれ。

新生児を抱く母親

長男を出産してファッションどころじゃなかったのです。なぜ、エルメスが欲しかったんでしょうね。

しかし、あれから約20年。決して色褪せないエルメス。

トレンチコートなど洋服に一生ものはないと思っていたけれど、スカーフはある!

私はコンパクトに二重巻きにしてみました。

スカーフを二重巻きにしたコーデ

ロングカーディガンで縦のラインが長いので視線を首元に。

洋服はすべて買わずに持っているものですが、シンプルで地味なコーディネートが少し華やかになりました。

結び目は片結びで変化を出します。

水色のスカーフを二重巻き

スカーフを首に巻くなんて、慣れてないとちょっと恥ずかしいですね。

なんていうか、小さいころ風邪をひくと喉に焼いたネギを首に巻いたのを思い出しました。笑

洋服は買わずにコーディネートしたいと考えている方は、ぜひクローゼットにあるスカーフを活用してみてください。

プチプラのトップスを1枚買い足すよりも、マンネリ感解消に効果的ですよ。

関連記事

Comment





Comment