2017/12/25 骨格診断

40代からの買うべき1着が決まる!【骨格診断タイプ別】おすすめの冬コート


「新しいコートが欲しい」

「長く着られるコートを選びたい」と考えている40代のあなた。

失敗したくないからと慎重になりすぎて、コートが選べなくなっていませんか?

今年のコートのトレンドは大きめのシルエットが多く、試着しても「なんかしっくりこない・・」と迷ってしまう人も多いはず。

もしかして似合わないと感じるコートは、骨格診断でわかる「苦手なデザイン」や「苦手な素材」だったかもしれません。

自分に似合うコートがわかる骨格診断とは

骨格診断とは、その人が生まれ持った体の特徴から、バランスよく魅力的に見える「デザインや形」「素材」「柄」がわかるものです。

特徴の出やすい胸元、手首、腰、膝など数カ所を触らせていただき、質感、調和感を考慮して判定していきます。

自分の骨格タイプを知って洗練された印象を目指したい方はこちら⇒「いろぬのかさね」の骨格診断

骨格診断は似合うスタイルを

  • ストレート
  • ウェーブ
  • ナチュラル

という3タイプに分類します。身長や体重は関係ありません。

似合う色を着ているはずなのになぜか野暮ったい。貧相に見える、着太りして見えると違和感を感じたことはありませんか?

それはあなたにファッションセンスがないのではなく、骨格タイプとは違う苦手なアイテムを着ているだけ。

いってみれば、どんなに高級な洋服もトレンド感のある洋服も「似合わない洋服」だと素敵に見えないのです。

冬の着こなしはコート姿がメインの日も多いですよね。長く着ることになるコートこそ、骨格診断でわかる似合う形や素材を考慮して購入してほしいです。

骨格診断の3タイプに似合う定番のおすすめのコートをご紹介しますので、選ぶときの参考にしてみてください。

骨格ストレートタイプに似合うコート

骨格ストレートタイプは、体に厚みがあり立体的で健康的なメリハリボディが特徴。シンプルな定番服や、高級感のあるハリのある素材が得意です。

やわらかい素材、装飾のあるデザイン、ゆったりしたサイズは苦手。膨らんで着太りしたり、だらしない、安っぽいといった印象に見えてしまいます。

ストレートタイプにおすすめのコートは、定番のシルエットで、ハリのある上質な素材のものです。

チェスターコート

<レリアン/Leilian> 【WEB限定】チェスターコート ベージュ 【三越・伊勢丹/公式】

今年のチェスターコートは、肩のラインが落ちたドロップショルダーのゆったりしたデザインが多いようです。

ストレートタイプが長く着ることを考えるなら、襟が大きすぎず肩のラインがあったものがおすすめ。直線的でスッキリした形を選びましょう。

トレンチコート

【SANYO WOMEN サンヨー ウィメン】 <100年コート>トレンチコート ベージュ

トレンチコートはスタンダートなもので、膝くらいの丈が使いやすいです。ストレートタイプの私は、2017年の春にベーシックなトレンチコートを購入しました。

さすがに冬は寒いかなと思い込んでいましたが、12月に着ていても風を通さず暖かいんですね。電車や建物の中は暑かったりするので、冬もトレンチコートを着ています。

ストレートタイプのダウンコート

<レリアン/Leilian> 【BASLER】ダウンコート クロ 【三越・伊勢丹/公式】

ボリュームのないストンとしたシルエットのダウンコートが似合います。フード付きのカジュアルなものやショート丈のダウンコートは避けましょう。

骨格ウェーブタイプに似合うコート

骨格ウェーブタイプは、首がほっそりしていて体に厚みがなく、華奢な印象が特徴です。

ウェーブタイプは華やかでフェミニンなもの、やわらかい素材が得意。

シンプルでかっちりしたデザインは寂しく物足りない印象に。また、ゆったりした大きいサイズは、服に着られている印象になり似合いません。

腰の位置が下重心なのでロング丈はバランスが悪くなります。ショート丈かウエストを絞ったシルエットがおすすめです。

ノーカラーコート

【Paul Stuart WOMEN ポール・スチュアート ウィメン】ウールビーバーコート ブラック

ノーカラーコートとは襟のないコートのこと。ラウンドネックと呼ばれる丸く開いた襟は、やさしい印象でウェーブタイプの得意な形です。

ファー付きのコート

<ローズティアラ/Rose Tiara > 3WAYファー使いガウンロングコート グレー 【三越・伊勢丹/公式】

ファーが首元についたコートで華やかさをプラスしましょう。写真のコートはアンゴラというやわらかい素材で選びました。

裾が広がったAラインになるようにウエストを絞って着ると、ウェーブタイプの体型をバランスよくきれいに見せてくれます。

ウェーブタイプのダウンコート

【TO BE CHIC トゥー ビー シック】 【THINDOWN】THINダウンショートコート ブラック

ウェーブタイプはゆったりした大きいサイズのダウンを着ると、人間よりコートが目立ってしまい違和感があるので避けましょう。

ファー付きのショート丈やコンパクトめのシルエットのダウンコートがおすすめです。

骨格ナチュラルタイプに似合うコート

骨格ナチュラルタイプは、骨や関節が目立ち肉感が少ないのが特徴です。

ナチュラルタイプは、力の抜けたラフでカジュアルな着こなしや、ざっくりした風合いの素材が得意。

シンプルでかっちりしたデザインは堅い印象になり、ぴったりしたサイズや柔らかい素材は、たくましい印象になってしまい似合いません。

ナチュラルタイプにおすすめのコートは、カジュアルなもの、ゆったりしたシルエットで凸凹や厚みのある素材のものです。

ムートンコート

【オンワード】 J.PRESS LADIES(ジェイ・プレス レディス) エコムートンコート グレー 11 レディース

ムートンという重さを感じる素材は、身体に肉感の少ないナチュラルタイプだからこそ着こなせます。

ダッフルコート

【オンワード】 J.PRESS LADIES(ジェイ・プレス レディス) 【定番人気】スーパー100二重織ライトメルトン ダッフルコート キャメル 9 レディース

カジュアルが似合うナチュラルタイプの定番、ダッフルコート。

学生のような子どもっぽい印象にならないように、丈が長めで厚手のものを選びましょう。

モッズコート

【AMACA アマカ】 ソロツイルコート ブラックネイビー

モッズコート、いわゆるフーテッドコート。カーキ色じゃなく黒でボア付きなら、大人女性もスタイリッシュに着られます。

ラフなスタイルでデニムに合わせる以外に、長めのタイトスカートで女らしく着るのもおしゃれ。

ナチュラルタイプの方がダウンコートを選ぶ場合は、スポーティなものやフードのついたものをおすすめします。

40代からの冬のコートは体型にあった良いものを選びたい

骨格診断のタイプ別で似合う定番のコートをご紹介しました。似合うものを断定されて、それ以外は着ちゃいけないなんてイヤだという方もいらっしゃるかもしれません。

例えばストレートタイプが似合うトレンチコートで考えても、ウェーブタイプやナチュラルタイプならこのポイントに気をつけて選べばOKというような視点をお伝えします。

あなたの好きな洋服を否定するものではなくて、生まれ持った個性を活かす提案なのです。

冬のコートは頻繁に買い換えるアイテムじゃないので慎重になりますが、あなたのスタイルにあったコートの基準がわかれば似合うものを選びやすくなります。

2017年は骨格診断がメディアに取り上げられることが多かったので「これからは自分に似合うもので、良いものを購入していきたい」というお客様が増えました。

40代になって何を着たらいいのかわからない。自分のセンスに自信がない、何度も試着して決めるのがめんどくさい、自分の好きなものがはっきりしない。

1つでも当てはまるなら、洋服を選ぶのが上手くなる骨格診断を受けてみませんか?

⇒「いろぬのかさね」の骨格診断

Posted in 骨格診断No Comments » 

関連記事

Comment





Comment