パーソナルスタイリストの勉強を始めました。

大ぶりのピアス

6月からパーソナルスタイリストの勉強を始めました。

これまでも何度か「ショッピング同行」のメニューを始めようと考えたことはあったのですが、タイミングや自分の気持ちがのらず実現できないままでした。

夏にモニターを募集し、秋頃にまずはキャンペーン価格でサービスをスタートしようと思います。

パーソナルスタイリストになって何をしてくれるの?

べっこうのピアス

パーソナルスタイリストとは、ファッションでお困りの個人のお客様にコーディネートを提案したり、ワードローブのアドバイスなどをするのが主な仕事です。

パーソナルスタイリストとして起業している人はどんどん増えていますが、仕事の内容・提案方法はさまざまです。

これまで、パーソナルカラー診断や骨格診断で似合う洋服の色や形、素材・アイテムをお伝えしてきました。その延長で一緒にショップへ行き「これがあなたに似合いますよ」と提案するショッピング同行もありかもしれません。

でも私、自分の経験を振り返ってみたんですよ。アイテムを確認するだけのショッピング同行で満足するかなって。

「40代になって何を着たらいいのかわからなくなった」という悩み、そこには

  • どのブランドで買えばいいのか、教えてほしい。
  • どんなアイテムを買えばいいのか、教えてほしい。
  • どんなファッションをめざしたらいいのか、教えてほしい。

教えてほしい!がこんなに隠れてるのではないかと。笑

もちろん、パーソナルカラー診断や骨格診断で似合う服がわかれば、迷う時間が短縮されてスタイルよくしっくりくるファッションはできます。それで十分という方はそれでいいのです。

私はパーソナルスタイリストの勉強をして

  • 診断してもらったけどうまく選べない
  • これでいいのか自信がない
  • 同じような服ばかりでつまらない

このような、せっかく診断を受けたのにおしゃれの楽しみが減ってしまったと嘆く、まじめでまっすぐな大人の女性のお手伝いをしたいのです。

カラーセラピストの経験を活かし、お客様の不安を丁寧にお聞きしたうえで、お客様にコーディネートを提案したり、ワードローブのアドバイスをしていく予定です。

私がスタイリングを教わっている三好凛佳先生

私がパーソナルスタイリングを教わっているのは、自由が丘でパーソナルファッション®スタイリストとして活躍されている、株式会社レアリゼスタイルの三好凛佳先生。

2002年から、日本で初めてコーチングを融合させた個人向けスタイリストサービスを続けてきた先生です。

三好先生のファッションブログはこちらです。

三好先生とは1年前にある講座で出会い、うわっかっこいい!という第一印象。インスタグラムをフォローしあったものの、それからお会いすることはありませんでした。

私が休業中に次に進む新しいサービスを考えたときに、ふと三好先生のことを思い出しまして。相談し受講を決めた次第です。

がんばれ、私シリーズまた書きます。

白いシャツを着た笑顔の女性

\ 本当に 新しい服、必要ですか?  /

いま持っている洋服でおしゃれに!

「服がたくさんあるのに着る服がない」なら、まずはワードローブを減らし

あなたにとって、必要で着たい洋服をクリアにしませんか?

手持ちの服で着回すコーディネートレッスンの詳細はこちら

関連記事

  1. 神泉町交差点

    歩いて楽しむアラフィフの休日。

  2. ボタニカルフレーム

    新しい時代、自分を変えるためにオススメなこと

  3. 女性の横顔

    自分の体調管理も仕事のうち。アラフィフの私が気をつけているこ…

  4. 出会いとご縁に感謝!2人の女性ブロガーに会ってカラーセラピー…

  5. パーソナルカラーの仕事を始めたきっかけと、プロフィール

  6. 2015ブロフェスでお会いしたブロガーさんを「色」で表現して…