2015/7/4 いろぬのかさねブログ

老け顔を改善したい!私が使っているメイクアイテムを紹介します。


老け顔が若く見えるメイクが知りたい。

自己流のメイクを見直すために、プロにメイクを教えてもらいました。

使用したメイクアイテムを紹介しますので参考にしてみてくださいね。

少しでも若くきれいに見られたいと思ってメイクをしているつもりなのに、写真にはやぼったい私がいてがっかりという経験はありませんか?

自分では気がつかなかっただけで、他人からみると思ってた以上に老け顔に見られているかもしれません。

流行のメイクを追いかけるのも疲れるし、何年も前からずっと同じメイク方法で変わらないという人も多いのではないでしょうか。

もう少し写真うつりをなんとかしたい!と思い、メイク方法をブラッシュアップしてきました。

40代からのメイクで悩んでいたこと

たるみ、しみ、ほうれい線、くすみなど、女性の肌の悩みは年齢を重ねるほど増えますね。

45歳の私、一番の悩みは「頰の毛穴が目立つこと」です。

美容医療や整形の道を進むか、エステや高級化粧品にお金をかけるか。それとも、おばさんだもんしょうがないよね、と開き直るか。

スキンケアから肌を見直すことも大切ですが、効果がでるまでに時間がかかります。メイクで毛穴を目立たなくできれば、早くて簡単ですよね。

そこですがりついたのが、カラーリスト仲間でもありメイクの仕事もされている鈴木礼子さん。

「礼子さん。毎日じゃなくていいので、出かけたり人に会うときは若くいきいき見られたいんです」と、老け顔が若く見えるメイクレッスンをお願いしてきました。

メイクレッスンのビフォーアフターをご覧ください

はじめに、メイクレッスン前のビフォー写真です。

メイクBefore

山手線に乗るからとファンデーションとアイラインだけ書いたんですよ、これでも!!(笑)

写真に撮るとほぼすっぴんに見えて、普段のメイクはこんなに塗ったつもりだったんだわ。

続いて、メイクレッスン後のアフター写真です。

メイクafter

拡大してみると目尻のシワとか見えるので、やめてね。

肌の色がきれいに見えるとハリがアップしたように見えて、ぜんぜん違いますね。

老け顔改善メイクに使用したアイテムをご紹介します

日焼け止めと化粧下地

スキンケアのあとに使用した日焼け止めは「資生堂アネッサパーフェクトエッセンス サンスクリーン」

日焼け止めに、化粧下地「ロレアルパリ ルーセントマジック ベース01 パーリー」を本当に少しだけ混ぜています。

顔が真っ白くなるのでつけすぎ注意です!

ファンデーションとパウダー

私のパーソナルカラーはブルーベースのサマー。「ブルーベースの人はピンク肌」だからと、一番左の明るいピンク系を使うと白く浮いてしまいます。

IMG_4973

今回のメイクレッスンでは真ん中の色のファンデーションを使用しました。

忙しいとファンデーションを通販で買ってしまいがちですが、実際に顔に広げて色みを試してみることをおすすめします。

40代からはパウダーファンデーションよりも、リキッドファンデーションの方がいいそうです。

「カネボウ ルナソル・スキンモデリングリクイドフィニッシュ」

ファンデーションをスポンジでトントンとたたくようにに塗り、ルーセントパウダーで仕上げます。

IMG_1960

家に帰ってみて試してみましたが、このルーセントパウダーをはぶくとすぐテカって崩れます。

ルーセントパウダーは、「チャコット フィニッシングパウダー763 (クリアー)」

アイブロー

私は眉が濃いので整えるだけでした。でも眉頭をちょっと内側にするだけで印象が変わります。

私のように濃い眉毛の人は、眉マスカラでもオッケー。

アイブローは「カネボウ・ KATE デザイニングアイブロー」

アイライナー

アイライナーは「フローフシ もてライナーリキッド ブラウンブラック」

これは描きやすい筆ペンタイプのアイライナー。

ブラックを持っていましたが、まつげが密集している私にはブラウンブラックのほうが似合っていました。

まぶたの内側も外側もアイラインを入れると、年齢的にぼやけてきた目ぢからがアップしますよ。

チーク

チークは 「MAC チークパウダーブラッシュ #ウェルドレスド」

ブルーベースに似合うピンク系のチークです。頬骨の上あたりに入れます。

リップカラー

「資生堂 マキアージュドラマティックルージュ RS329」

RS329番「ローズランデブー」は、パーソナルカラーサマーの方に超おすすめのリップカラーです。

ローズピンク系が1本あれば仕事もプライベートにも使えますね。

関連 いますぐパーソナルカラーに合うリップがほしい方におすすめ。資生堂マキアージュ・ドラマティックルージュEX

メイクレッスンを受けて気がついたこと

メイクレッスンはまず頭頂部にカーラーを巻くことから始まりました。ビフォーの写真の私、髪がペタンコなんです。

アラフィフはだんだんと髪のコシがなくなり、地肌も見えてくるのでカーラーでボリュームを出さないと老けて見えるとわかりました。

また、メイクレッスン受講の前の宿題として、「化粧水をたっぷりつける」ことを続けました。

暑くなると保湿がおろそかになりがちです。化粧水をつけた分だけ肌がふっくらしてきましたので1年をとおして保湿は大事です。

メイクレッスンをしてくれた鈴木礼子さんをご紹介

IMG_4978

会うたびにきれいな女性だなぁと、みとれてしまうほど美人な礼子さん。

「どうしてそんなに毛穴が見えないんですかー!」と思っていました。

鈴木礼子さんのブログでも今回のメイクレッスンの様子をご紹介いただいてます。

来週は、プロフィール写真を撮り直す予定で、撮影してくださる女性もまたまたカラーリストさん。

それまでに、老け顔を少しでも若く見せられるようにメイクを練習したいと思います。

関連記事

Comment





Comment