2018/4/16 いろぬのかさねブログ

パーソナルカラー診断や骨格診断は、どんな服装で受けたらいいですか?


パーソナルカラー診断や骨格診断のとき、どんな服装で行けばいいですか?

用意していくものはありますか?というお問い合わせがありました。

パーソナルカラー診断は、白いケープをかけますので洋服が何色でも影響はありません。

骨格診断は実際に身体に触れてチェックするため、着物以外が望ましいです。

結論は、洋服ならなんでもOKですよ。

お客様の洋服で参考にしているところは

なんでもOKと言いながらも、お客様がご来店したときの第一印象は診断の参考にしています。

そして、チグハグな印象だなと違和感を感じたら、「なぜ?」「どういうところが?」とぐるぐる頭の中で考えています。

最近出番の多い洋服の組み合わせで大丈夫。私も毎回違うお客様なのをいいことに、ワンパターンなファッションですしね。

センスよく見られたいなど、気取ってかっこつけてもしょうがないです。隠していては具体的なアドバイスも出せませんので、オープンな気持ちでいらしてください。

何を質問していいのかわからないときは

具体的になりたいイメージとかない。最近のファッションのこと、流行のこと詳しくない。そんな心配も必要ありません。

とくになくてもいいのですよ。「自分が何を着たらいいのかわからない」からという理由で、いろぬのかさねにいらっしゃっているのですから。

あなたが気がついていない自分の魅力を知って、自分に自信を持ってもらいたいというのが、私の仕事の理念。

「聞きたいことが漠然としていて、何を質問していいかわからない」そういうお客様も多いので安心してください。

色を確認したいメイク用品や、洋服の写真があればお持ちいただいていいですよ。

こういうファッションが好き。参考になる写真やサイトがあれば保存してきてください。

こんなこと聞いたら恥ずかしいなどど思わずに、気楽にお伝えいただけたらと思っています。

関連記事

Comment





Comment