2016/2/16 骨格診断ウェーブ

骨格診断ウェーブタイプの甘くならない洋服選びのコツ


ネックレスをつける女性
骨格診断ウェーブタイプはソフトでフェミニンな印象のアイテムがお似合いになります。

でも中にはウェーブタイプと診断されても、甘くないカッコイイ系、カジュアルな洋服が好きという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

骨格診断ウェーブタイプが甘くならない洋服選びのコツを書いてみました。

骨格診断ウェーブタイプの方に似合うもの

骨格診断ウェーブタイプの方の身体の特徴

  • 身体に厚みがなく華奢な印象
  • 曲線的で柔らか
  • 腰の位置が低く下重心
  • そこで似合うファッションアイテムは、その身体の特徴を包み込むような、ソフト・ボディコンシャス・そしてデザイン性の高い華やかなものになります。

    シフォン・フリル・リボン・ドレープ・ギャザー・ワンピース・・・。

    ここまで見たところで、カッコイイ系またはカジュアル系のファッションが好きなあなたは、きっとクラクラとめまいを感じるでしょう(汗)

    頭では理解しても、心が受けつけない。私だったらそうなると思います。

    もしそこで説明が終わってしまったら、せっかく受けた骨格診断でさらに洋服が選べなくなることになるかもしれません。

    骨格診断ウェーブタイプが甘くならない洋服選びのコツ

    洋服の甘さを感じさせる要素は「やわらかい素材」と「曲線や女らしさを感じさせるデザイン」です。

    もちろんパステルカラーといった色の甘さも関係しますね。

    それでは、甘さ以外に何に気をつけて似合うものを選んだら良いのか、コツをピックアップしてみます。

    上重心になるように上半身はコンパクトに見せること

    身体の重心が下にあるウェーブタイプの方は、丈の長いものを避けてください。重心がさらに下に強調されて足が短く見えてしまいます。

    お尻を隠すチュニックや、ロングカーディガン、丈の長いジャケットはNGアイテムです。

    お尻が大きいので隠したい?他人はあなたのお尻だけを見てはいませんよ。全体のトータルバランスでスタイルが良いかどうかを判断しませんか?

    首元は寂しくならないようにする

    ウェーブタイプは首が長く細い方が多いです。

    Vゾーンはなるべく狭くすること。丸首のツインニットはウェーブタイプに絶対におすすめのアイテムです。

    オレンジのツインニット
    (このモデル(私)はストレートタイプです。紛らわしいのでボリュームを感じる部分はカットしてます^^;)

    胸元にボリュームやアクセントというと、フリルやリボンをイメージされるかもしれませんが、シフォンのスカーフ・ファー・ビジューなアクセサリーでもいいんです。

    オフタートルのニットもいいですね。とにかく首元を寂しく見せないことを意識してください。

    細身でスリムなパンツスタイル

    カジュアルな洋服が好きなウェーブタイプは、普段スカートやワンピースを履かないかもしれません。

    スカートもワンピースも、深い落ちついた色なら可愛らしさが前面に出ることなく着こなせます。でも、どうしても可愛いらしい格好をしている自分が照れくさくてできないんですよね、きっと。

    でも大丈夫似合うパンツスタイルで垢抜けます。

    体のラインがでるフィットしたパンツが得意なので、スキニーパンツやサブリナパンツがお似合いです。
    ガウチョパンツはお似合いですが、あまりワイドパンツにならないものを選んでください。

    素材や柄、シックな色で変化をつける

    形やデザインに気をとられ意外と見過ごしているのが、似合う素材や似合う柄です。

    例えばフレアスカートでも、似合う素材のスエードならかわいさが強調されません。

    似合わない形のタイトスカートが履きたいなら、ツイード素材のタイトスカートにしてみる。ブラウスじゃなくシャツが着たいなら、モノトーンのギンガムチャックを選んでみる。

    甘さを感じさせない色も考えるとさらに、プリーツスカートは落ちついたネイビー。

    襟元にギャザーの入ったカットソーでも大人っぽくカーキ色など、ウェーブタイプのカジュアルなファッションは選び方しだいでどんどん広がっていきますよ。

    骨格診断を活かすポイント

    女性らしさ・やわらかさ・ボディコンシャスなど、ウェーブタイプの特徴は、ストレートやナチュラルタイプから見るとうらやましくなります。

    ストレートタイプもナチュラルタイプも、似合うスカートの種類が少ないですからね。

    パーソナルカラーも同じですが人はないものねだりで、自分には無い「かけているところ」に注目してしまいがちです。

    骨格診断を受けたなら、ただなんとなく洋服を手にすることはなくなったのではありませんか?

  • 似合うデザインだから着ている
  • 似合う素材・柄だから着ている
  • 似合う色だから選んでいる
  • 今日のポイントは似合う靴とバッグ
  • 大事なのはこんなふうに意識して洋服を選んでいるということです。似合うを意識すると、不思議と意識したとおりにあなたのファッションは変わっていきます。

    ふんわりしたストール
    (ストールはウェーブですが、色が似合っています)

    1回で1着で決まるファッションを目指さなくてもいいので、試行錯誤した時間をあなたの個性にしましょう。

    ウキウキする春はもうすぐですね!ぜひ洋服選びの参考にしてみてください。

    ちょっと待って!その自己診断、間違っていませんか?

    最近は無料で骨格診断ができるサイトもあるし、骨格診断の本も売っています。

    でも、その自己診断は本当に合っているのでしょうか?

    自分で似合うアイテムを選べているでしょうか?

    困る女性

    サロンでプロが行う診断はそれなりの値段がします。

    お客様個人の自己診断と、私たちプロの診断の決定的な違いは、たくさんの人の骨格のタイプと比較している量です。

    自分の要素しかわからず間違ったアイテムを選び、似合わないまま一生を過ごすなんてもったいないと思いませんか?

    不安になったら、ぜひご相談ください。

    >>>自己診断を卒業!骨格診断サービスはこちら

    関連記事

    コメント1件

     最近何を着てもダサい・・・自分に似合う服は何?骨格診断とパーソナルカラー診断を調べてみた | 2016.10.03 21:03

    […] これが合わないとかなりキツイよなと思いますが、「骨格診断ウェーブタイプの甘くならない洋服選びのコツ」などを紹介してくれている記事もあるので大丈夫! […]

    Comment





    Comment