2015/6/21 いろぬのかさねブログ

パーソナルカラー診断と骨格診断を同時に受けようか迷っている人へ


パーソナルカラー診断と骨格診断を同時に受けたほうがいいでしょうか?とお客様からご相談をいただきました。

結論を言うと、それが絶対いい!とは言えません。その人に合わせた考え方でいいんです。

カラードレープ

パーソナルカラー診断と骨格診断を同時に受けるメリット・デメリット

同時に受けるメリットは、出かける手間が一度で済むこと。

同時に受けるデメリットは、費用が高くなること。

何度も出かけるほうが大変だから、多少費用が高くても一度に終わらせたいのか。それとも費用はできるだけ抑えたいから、まめに出かけるほうがいいのか。

これについては個人の考え方次第なので、良い悪いとは言い切れません。

診断を受けたいと思った目的は?

パーソナルカラー診断と骨格診断を受けようと思った目的はなんでしょうか?

ハンガー洋服

ワードローブをすっきりさせたいなら同時診断をおすすめします。

それは似合う色と似合うデザイン・素材・柄が一度にわかったほうが、ワードローブの整理がしやすいからです。

例えばパーソナルカラー診断を受けて、ワードローブにある似合わない色の洋服を捨てた。
  ↓
半年後に骨格診断を受ける。
  ↓
その似合わない色という理由で捨てた洋服がじつは似合うデザインだった。
  ↓
あのジャケット着てもよかったんだ!!と知ったらショックですね。

そうならないために、似合う色と似合うアイテムを把握しておくと便利です。

似合わないデザイン・アイテムだけど似合う色だから残しておく。

逆に、似合わない色だけど形が似合うから残しておく。

自分の中にその洋服を着る理由が明確になると、どういったときに着るのか鮮明になります。そしてやっぱり着なかったときに、自分は色と形のどちらを優先するのかと言ったことまでわかるのです。

似合うものを通して自分を知りたいなら、同時に診断を受けなくてもいい

ジャケットとネックレス

自分を見つめ直したいという気持ちなら、似合う色の効果を実感してから骨格診断の必要性を判断してもぜんぜん遅くありません。

似合う色または似合うデザインを身につけることで、自分の心の変化や周りの人の声を感じてください。

「きれいになったね!」「素敵だね」そんな言葉を言われて、ポジティブな気持ちで過ごせているなら1つの診断で十分だと思います。

もっときれいになりたい。わくわくしたい!ワードローブの整理がしたくなった。

そんなふうに心境が変化したときでいいですよ、他の診断は。

当サロンで同時に診断を受けるということは

カラーボトル写真

当サロンのパーソナルカラー診断はカラーセラピーが30分ついています。

ということは、パーソナルカラー診断と骨格診断を同時に受けると、カラーセラピーのついたフルコースになるわけです。

当サロンのメニュー全てを一度に体験される=1度しかお会いできない。

これは残念ではありますが、一期一会そう思って全力中年で頑張っています。私の集中力の限界の2時間半でございます(苦笑)

大切なのは診断を受けたあとです

アイシャドーカラー

パーソナルカラー診断も骨格診断も、大切なのは診断を受けたあとです。

素直に受け入れてまずは試してみること。せっかく診断したのに普段のファッションに活かそうとしない人が多いです。

どんなに素晴らしい勉強もセミナーも、まず自分で実行しなければ結果はでません。

それと同じように診断結果をとにかく1つ試してみる。口紅1本からでも試してみてほしい!のです。

キラキラブレスレット

コーディネートがわからないなど困ったことがありましたら、お問い合わせフォームからご質問くださいね。

関連記事

Comment





Comment