2015/4/29 いろぬのかさねブログ

自分に似合う服を知って得られる3つの余裕


image

ハナミズキがきれいです!

 

パーソナルカラー診断や骨格診断は、自分を綺麗に見せるためにするもの。

それ以上に自分に自信をつけてくれるもの。

 

診断後に得られる3つの余裕…心のゆとりをお伝えします。

 

 

「余裕」ってなんだと思いますか?

辞書にはこう書いてありました。

 

余っていてゆたかであること。

ゆったりとして焦らないこと。

 

いいなぁ。欲しいなぁ。と思うものを目の前にしているのに

私には必要ないから「いらない」と言える。

私がいま考えている余裕ってこんな心の持ち方だったりします。

 

欲しい欲しいと追い求めていると、大抵は手に入らなかったりするし

逆に追い求めるのをやめると、向こうからある日突然やってくるもの。

 

これも余裕かな^^

 

無くしたものを必死に探している時は見つからないのに

諦めて探していないときに見つかったりしてね(笑)

 

ちょっと「余裕」についての前置きがくどくてごめんなさい。

 

自分に似合う服を知って得られる3つの余裕

 

1、時間的余裕

shoes_640

 

朝からドタバタと着たり脱いだりする時間。

洋服が散らかったまま出かけて片付ける時間。

洋服をお店で探す時間。

 

どうしてこんなに疲れるんだろう。

 

これらはすべて自分に似合う服がわかっていれば

組み合わせるパターンが決まっていれば

かなり短い時間になります。

 

また、洋服が少数精鋭部隊になるので(笑)

ワードローブのすっきりさが朝の時短になりますよ。

 

 

2、経済的余裕

似合っていない、素敵に見えないなど

着ない服を買わなくなる=無駄な買い物が減ります。

好きだから買ったけど着ないという罪悪感からも解放されます。

また、

このアイテムにはお金をかける。

これは安くていいなど、洋服を買うか否かの基準ができると

かなり買い物がラクになります!

 

 

3、気分的余裕

 

1の時間の余裕、2の経済的な余裕ができると

さらに気分にゆとりが生まれます。

流行に振り回されず、お店の店員の意見に惑わされなくなります。

 

試着も断りやすいし、店員さんの似合ってます!に笑う余裕も生まれる(笑)

 

私は自分に似合う服を着ている。

 

その自信があなたをもっと内面から輝かせてくれます。

 

ファッションはまじめに無理に着まわしを考えなくても

客観的に、他人から素敵にみえれば良しとする。

 

センスなんてなくたっていいんだーー。

 

そのためにパーソナルカラー診断と骨格診断を受けて、モヤモヤをすっきりさせてほしい。

これが解消されるだけで私自身、本当にすっきりしました^^

 

DSC_1533

笑いすぎたボツ写真^^

 

 

たぶん、きっと、私の大人の余裕を感じていただけているはず…ですよね?

関連記事

Comment





Comment