「Madame Chic Paris Snap―大人のシックはパリにある 」

コスモス

パリのおしゃれマダム達のファッションに魅せられて思わず購入した本があります。

「Madame Chic Paris Snap―大人のシックはパリにある 」

58から78歳のおしゃれなパリマダム達のファッションももちろん素敵ですが、私が惹かれたのはマダムたちの言葉でした。

コスモス

80歳以上の高齢者が初めて1000万人を突破したそうですね。

じつは私の母も、義理の母も、80代です。

2人とも身体も頭も元気で、私も80歳まで元気でいたいなぁと勇気付けられます^^

58~78歳のおしゃれなパリマダム達のファッション

10年後20年後のファッションについて考えさせられる1冊の本。

「Madame Chic Paris Snap―大人のシックはパリにある 」

パリの58歳から78歳のおしゃれマダムたちのファッションコーディネートのスナップ集です。

読む人によって素敵と感じるコーディネート、好きなファッションは違いますよね。

この本は様々なスタイルがあるので、自分に似合いそうなスタイルに合わせたヒントが見つかると思いますよ。

マダム達の言葉

この本にあるマダム達から私たちへの言葉が、どれも胸にグッとくるんです!

「毎朝、鏡を見て、常になりたい自分を意識するのよ」
「部屋着はないの。一人で家にいるときもちゃんと着替えるわ」
「歳を重ねれば重ねるほど、身を包むものに気を配るべきよ」
「ファッションは自分を映し出す鏡。それゆえ日常です」

すべて本から引用させていただきましたが、ごく一部です。

30年後の自分は同じことを堂々と言えるだろうか・・・

そう考えると気が引き締まりますね。

ファッションは生き方

後半にはマダムたちのお宅のインテリアも載っています。

どれもセンスがよくてため息がでます。

センスは衣食住すべて繋がっていて、感性は生活で磨かれるものなんですよね。

巻末にあるココ・シャネルの言葉

「着る物を選ぶということは、自分の生き方を選ぶことよ」

インテリアも食事も、そして洋服も。

選ぶものすべて、自分の生き方が現れるものです。

うーん、今日は背筋が伸びるなー(笑)

年とともに美しさに磨きをかけたい人なら見逃せない、マダムファッションのスナップ。

見かけたらめくってみてくださいね。

\ 本当に 新しい服、必要ですか?  /

いま持っている洋服でおしゃれに!

「服がたくさんあるのに着る服がない」なら、まずはワードローブを減らし

あなたにとって、必要で着たい洋服をクリアにしませんか?

手持ちの服で着回すコーディネートレッスンの詳細はこちら

骨格診断 東京

関連記事

  1. パソコンの前の女性

    2017年に出会った「いろぬのかさね」のお客様をまとめてみま…

  2. 買い物袋を持つ女性

    【50歳ファッション】2020春夏のイエベ・ブルベ別トレンド…

  3. モカグレータイツとグレーのパンプス

    黒のタイツはコーデが難しい?大人の女性が万能に使えるカラータ…

  4. 髪の色

    行きつけの美容院はどうやって決める?私が担当の美容師さんがい…

  5. 眼鏡の女性

    老眼鏡の似合うおしゃれな女性を目指して、2つめを購入しました…

  6. 白いシーツの上に「STAYSAFE」のブロック

    『いろぬのかさね』の新型コロナウイルス感染症対策について