2017/12/31 ブログ・日記

2017年の締めくくりに、私について振り返る。


大晦日になりました。

昨日は1年間に出会ったお客様を想いながら、2017年の『いろぬのかさね』を振り返りました。

⇒2017年に出会った「いろぬのかさね」のお客様をまとめてみました。

今日は私自身の2017年を振り返ってみます。

2017年初めに書いていた抱負はどうなったか

紫の小さい花

自分が年の初めに何を考えていたかなんて、もちろん覚えちゃいません。でも、ブログって怖いですね〜。ちゃんと残ってます。笑

こちらがその証拠⇒明けましておめでとうございます。

元気でこの仕事ができるように

1年間元気に仕事をする、この抱負は達成できました。

1人で仕事をしていると替わってくれる人がいません。2、3ヶ月も先の予約を大変ありがたく受け取りながら、休めないという緊張感があったのは事実です。

来年は48歳の年女!健康でいることを最優先で考えていきます。

カラーセラピーでお客様が自分を見つめている間に、私自身もじつは癒されてます。メンタルが穏やかなのはお客様のおかげ。

完璧じゃなくても自分らしく

はっきりビシッと指導してくれる上司がいないから、自信も実力も自分で積み上げていくしかない。

仕事を抱えすぎてパンクしちゃうことも、手を抜いてラクをすることも私次第です。だから、目に見える数字や他人からの評価に影響されることない「自分軸」を大切にしていきたいと考えていたんですね。

2017年どうだったかな?うーん、本業以外のことに気持ちが向いてしまって軸がブレていたかも。この抱負は達成できてませーん。

そんな自分にアドラー心理学の言葉を贈ります。

他者の評価を気にかけず、他者から嫌われることを怖れず

承認されないかもしれないというコストを支払わないかぎり、自分の生き方を貫くことはできない。

自分の成長や変化を見つめて次のステップへ

空に舞う風船

毎日同じことをしているので、何も変わってないような気がしていたけど、心は成長しているなと思いました。

仕事に対する責任。目の前の仕事を大事にすることが自分のためになっているという意識は、強くなってると感じます。

自分の成長や変化は自分で認めて受け取らないと、次に進むためのモチベーションが下がりますしね。よしよし、がんばった。

あなたは今年、どんな自分に「がんばったね」と言ってあげますか?

私は目標を設定して、ゴールに向かってコツコツと進んでいくのが苦手なタイプです。(中学受験を控える息子には言えないけど)

なんとなくこっちがいい気がするからやってみよう。これは手放してサヨナラしたほうがいいな。そうやって感覚に従ってく人生がモットー。

来年の目標はなんですか?と聞かれてもね特にない。ただし、ゴールは決めないけどスタートは決めます。

うまく説明できませんが、心で願うことって叶うみたいですよ。できるだけ具体的に願ったほうがいいみたい。

何にしようかな。ゆっくり考えて元旦に書きます。

2017年もありがとうございました。

みなさま、良い新年をお迎えください。

関連記事

Comment





Comment