2015/12/11 パーソナルカラー

気づいてないのは自分だけ?人気集中!生き方も見た目もきれいになれるパーソナルカラー診断


当サロンのパーソナルカラー診断はカラーセラピー30分がセットになっています。

カラーセラピーってどんなことがわかるの?なぜパーソナルカラー診断とセットにしているの?その理由と効果について話したいと思います。

カラーセラピーとは何か

丸ぼけのイルミネーション

カラーセラピーは日本語でいうと「色彩療法」です。色彩療法は医療行為ではありません。

また、カラーセラピーは運命を占ったり、この色を選んだあなたの性格はこれ!というように分析することでもありません。

カラーセラピーは色で自分を癒すこと、そしてカラーセラピストはそのお手伝いをします。

日常にあふれる色彩は、毎日人の心と体に強く働きかけています。そして無意識に直感で選んでいる色は、不思議と今のあなたの心理状態を表しているのです。

カラーセラピーでこんなことがわかります

TCカラーセラピーボトル

当サロンで扱っているカラーセラピーのボトルは「TCカラーセラピー」のもの。

TCカラーセラピーは、札幌の株式会社トゥルーカラーズ代表の中田哉子(SAIKO)先生により1994年に作られたシステムです。

カラーセラピーのシステムはボトルの色も種類もさまざまですが、TCカラーセラピーは14色のカラーサンプルから色を選びます。

TCカラーセラピーでは、2種類のカウンセリングの方法があり、私がパーソナルカラー診断と組み合わせているのは、パーソナリティストーリーワーク(自己認識のワーク)というもの。

この自己認識のワークでこんなことがわかります。

  • 今のあなたの内側の状態、または本質や自分らしさ
  • 今のあなたの人間関係、または人間関係に求めているもの
  • 理想、未来の自分。なりたい自分
  • 選んだ色の意味から、思い当たることや感じたことを話してもらいます。

    人は不思議と自分の言葉で話すことで、自分の気持ちや望んでいること、すでに自分の中に持っている答えに気がつくことができます。

    自分の心理状態が色に表れている!という感動は、カラーセラピーを受けたことのある人しかわからないかもしれません。

    パーソナルカラー診断でこんなことがわかります

    フォーシーズン見本

    パーソナルカラーとは、その人個人に似合う色です。肌の色・髪の色・瞳の色を確認し、ドレープを使って客観的にその人に違和感なく調和する色を診断していきます。

    好きな色や流行の色だけで洋服を選んでいると、顔がくすんで見えたり、また地味な色ばかり着ている自分に気がつかなかったりします。

    周りの人は、素敵に見えるときは褒めてくれても、老けて見えるときは指摘しづらいもの。

    私が客観的に、あなたを素敵に見せる似合う色を選ぶことでこんな変化があります。

  • 肌に透明感またはツヤ感が出る
  • シミなど肌のトラブルが目立たなくなる
  • 若々しく見える
  • 顔の輪郭がすっきりして見える
  • 元気にハツラツとして見える
  • 洗練されているように見える
  • 似合う色を身につけると全体的に自然と色が整った印象になります。

    それだけではありません。自分らしさを理解することで、例えTシャツにジーンズしか履けない生活スタイルであったとしても、自分を表現できるものなのです。

    毎日身につける洋服だからこそ、自分が心地よくいるために自分が綺麗にみえる色しか着たくない。私はそう考えています。

    パーソナルカラー診断とカラーセラピーを一緒にした理由は

    カラーセラピーセッション

    パーソナルカラー診断を受けるためにいらっしゃるお客様はこう言います。

    何を着てもいまいちしっくりこない。自分のファッションに自信がない。自分に似合う服装を知りたい。

    心とファッションはつながっていてファッションに迷っている人は自分の人生に迷っている人が多い。自信がある人は服装のことなんて気にしていませんよね。

    満足していない、何を選んだらいいのかわからない、方向性がハッキリしない。

    この主語には「洋服」と「自分の人生」の両方が当てはまると思いませんか?

    だから、カラーセラピーの自分自身を知るワークで内面の迷いを、そしてパーソナルカラー診断で外見の迷いを一度に解決してあげたいと考えたのです。

    パーソナルカラー診断とカラーセラピーを一緒に受けることによる効果とは

    笑顔の女性

    カラーセラピーはふだんは気がつかない内側の自分を知ることができます。そしてパーソナルカラー診断は、外側から見える自分の印象を客観的に知ることができます。

    パーソナルカラーが同じタイプでも、ものごとのとらえ方や考え方は本当に人によって違います。その違いを受け入れて肯定することは大人の女性としての余裕にもつながります。

    ほんの少し自分の時間ができた今、自分の内面と外見2つの魅力を一度の診断で見つけてみませんか?

    当サロンでパーソナルカラー診断を受けたお客様からこんな声をいただいています。

    初めて受けたカラーセラピーは、どんな事をするのかわからずにドキドキワクワクでした。
    自分を再認識でき、選んだボトルの色の意味もとても納得できて楽しかったです。色って深いんだと認識しました。

    ボトルを選べば先生がお告げのように何かアドバイスをしてくれるという受け身の診断と思っていました。
    この年になると自分のあたためているプランや考えていること、ましてや自分の過去から現在の話など話す機会もありませんし、
    聞きたい人もいません。
    小森先生の自然で穏やかなリードによって、いろいろ余計な事まで話してしまい、お恥ずかしい限りです。
    おかげさまで考えがすっきりとまとまりました。

    お洋服が大好きなのに最近何が似合うか分からなくなり、無駄な買い物をしてしまうことがありました。
    診断を受けてお話しをしていくと「なるほど~」と思うことが。自分に似合う色、スタイルを再発見することができました。クローゼットを見直して、おしゃれを楽しみたいと思います!
    カラーセラピーも「なりたい自分」が見えてきたような気がします。とても楽しい時間を過ごすことができました。

    自分をより魅力的にみせてくれる色があることは知らなかったので、とても驚くと同時に、その色に出会えたことが嬉しくてなりません!
    40代になり、生活環境と自分の好みがいろいろと変化する中で、自身の装いが果たしてどうなのかとずっと迷走していました。
    カラーと骨格の診断を受け、洋服はもちろん、アクセサリーや髪型、バックと細かなアイテムについてもたくさんのアドバイスを頂きとても参考になりました。今朝は、出勤の服選びがスムーズで、しかも自分にぴったりとフィットして気持ちがいいです。

    自分に似合うものがわかり自分を知るというのはとても気持ちの良いことなんですよ!私ってこれでいいんだ!と自分に自信をもっていきましょう。

    外見と内面の両方をクリアにできる、カラーセラピーのついたパーソナルカラー診断はこちらをご覧ください。

    関連記事

    Comment





    Comment