2016/1/1 パーソナルカラー

冬のセールで買うのがおしゃれ上手!2016春夏ファッションのトレンドカラー。


テキスタイルカラー

元旦が過ぎると冬物セール!そんな中でも春物商品はもうすぐ店頭に並び始めます。

コートは冬物でもインナーのトップスや小物から春物を取り入れられますし、とくに明るいカラーは気分が上がりコーディネートが楽しくなりますね。

2016年春夏ファッションのトレンドカラーで注目する色はこんな色です!

2016春夏のファッショントレンドの傾向とは

2015年から続く、エフォートレスと言われる肩の力がぬけた感じのリラックス感は2016年も続いています。

抜け感・こなれ感という言葉をよく聞きますよね。あまりカッチリ決めたおしゃれではなく、気取らないおしゃれが最近の傾向です。

2016年の春夏トレンドキーワードは、「フェミニン」「ジェンダーレス」「ヒッピー」「スポーティー」「レトロ」など多様です。

一般社団法人 日本流行色協会が2016春夏のレディスのトレンドカラーを発表しました。

参考 流行色はこうして決められる!流行色が店頭に並ぶまで。

それでは2016年春夏のトレンドカラーを、モード系のファッション雑誌と流行色からピックアップし4つのグループに分けてご紹介します。

ジェンダーレス・・・ニュートラルカラー

「ジェンダーレス」とは性別に関係なく着こなせるファッションのことです。レディスファッションでいうなら、メンズライクなコーディネートということになります。

クールなモノトーンのベース・ブラックやホワイトに、エクリュ・ライトベージュを組み合わせる。これは春にはまだ早い今の時期に、すぐに使えるトレンドのカラーコーディネートです。

モダンカラー2016春夏

フェミニン・・・ロマンティックなピンク

2016年の春夏コレクションはフェミニンなフラワープリントも多くありました。春の初めにアクセントカラーで使うと良さそう。

メイクカラーはピンク!目元や口元にロマンティックなピンクがきます。

ピンク2016春夏

青みがかったベリー系から濃いビビッドなピンクまで幅広く、グレーと合わせるのも新鮮です。

2015年末の紅白歌合戦の紅組司会・綾瀬はるかさんが着ていたフラワープリントはドルチェ&ガッバーナ 2016春夏のもの

ヒッピー・レトロ・・・ビビッドな元気カラー

ビーチハウスやリゾートをイメージする元気なビビッドカラーは、デニムアイテムとも合わせやすい色です。

大胆なオレンジレッド、イエロー、グリーンがオススメです。

ビビッドカラー2016春夏

こんなサマーニットカラーも着てみたい→ミッソーニ 2016SS

ナチュラル・・・アースカラー

自然や大地のパワーを感じさせるモチーフ、エスニックやフォークロアといった民族的な装飾。

こういう素朴で原始的なファッションをトータルで支えるのがアースカラーです。特に濃いブラウンを見せるのが今年らしいコーディネート。

アースカラー2016春夏

7月くらいから盛夏、晩夏のシーズンはもちろん、秋の初めまで使いやすいカラーです。

パーソナルカラーがサマータイプの私は苦手な色ですが、顔まわり以外の洋服やバッグやサンダルなど小物で取り入れたいです。

2016年春夏のベースになるカラーは

ナチュラル・シンプルな着こなしには、ホワイト・エクリュ・ベージュといったカラーが合わせやすいでしょう。デニム素材も1月から少しずつ目立つようになります。

この冬物セールで賢く買い物するなら、ご紹介した春夏のトレンドカラーを頭に入れて選んでいけば、あなたはかなりのおしゃれ上手です!

2016年もカラーとファッションの情報をご紹介していきます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

関連記事

Comment





Comment