パーソナルカラーの必要性、人は視覚から87%の情報を得る。

私たちは外からの情報を、五感で感じています。

五感とは視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚です。

4991673_s

脳が、それぞれの感覚器官から情報を受けている割合は

視覚87%、聴覚7%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚1%となっていて、圧倒的に視覚からの情報量が多いのです!

人は見た目が9割という本がありましたが、本当にそのとおり。

初対面の相手ならほんの数秒で判断して
あなたのイメージを決めてしまっているんです。

こんな英語のことわざがあります。

You only have (get) one chance to make a first impression

直訳すると、「第一印象を作るにはったった一回の機会しかない。」です。

ことわざの意味としては

「第一印象は凄く重要なもので、かつ、やり直しができない。

だから初対面の相手に対する態度にはよく気をつけなさい」

 

確かに、人は見かけだけではありません。

でも自分に似合う色(パーソナルカラー)を知っていることで

初対面から、魅力的な自分を演出することができたらいいですよね?

パーソナルカラーは、ビジネスはもちろんどんな場面でも

あなたに自信をつけてくれるのです。

いろぬのかさねサービスメニュー

パーソナルカラー診断

何を着てもしっくりこない。黒を着ると顔色の悪い地味なおばさんに見える。

いろいろ試着したけれど、結局どれが自分に似合うのかよくわからなくて途方にくれていませんか?

あなたに似合う色を身につけると、加齢によるくすみが目立たなくなり健康的に見えるほか、アゴのラインがすっきり見えるなどたくさんのプラス効果があります。

また一瞬で洗練された印象に変わる即効性もあります。

自己診断が正しいのか不安な方も、ぜひご相談ください。

パーソナルカラー診断&プチカラーセラピー付

骨格診断

クローゼットがパンパンなのに着る服がない!引っ張り出すとシワシワ。

「何着ていこう」「着ていく服がない」と毎朝ストレスを感じていませんか?

骨格診断は、あなたに似合う洋服を見極めることができます。
「買ったはいいけど全然着ていない」ということがなくなりますし、必要なワードローブを揃えれば毎朝の洋服選びはストレスから楽しみに変わります。

洋服選びのイライラを解決したい方は、ぜひご相談ください。

骨格診断

カラーセラピー

どうでもいい雑談ができる話し相手が1人もいない。

自分の話ばかりしたら迷惑かもしれないと周囲の人に気を使い、孤独になっていませんか?

カラーセラピーは「気になる色」をきっかけに自由にお話ししていただきながら、心の状態を整理することができます。

話すことで漠然とした不安や焦りを手放したい方におすすめです。

自分の弱点や知られたくない部分も安心して話せる時間を体験してみてください。

TCカラーセラピー

関連記事

  1. 絵の具と画用紙

    イエローベースとブルーベースの違いの見分け方、診断しなくても…

  2. パーソナルカラー診断に重要な肌の色のこと

  3. ピンクの水着の女性

    好きな洋服がわからない。どうやったら見つかりますか?

  4. 「着かた、生きかた」本

    「着かた、生きかた」地曳いく子さんの本で私が共感したこと

  5. 色彩検定テキスト

    色彩検定はカラーリストに必要なのか。私が2級の受験を決めた理…

  6. ユニクロコットンカシミヤVセーターピンク

    美肌ピンクで真冬を楽しもう。パーソナルカラーサマーにおすすめ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

予約カレンダー

2019年7月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
×
18
19
×
20
21
22
23
×
24
25
×
26
27
28
29
×
30
×
31
     
2019年6月