パーソナルカラーの必要性、人は視覚から87%の情報を得る。

私たちは外からの情報を、五感で感じています。

五感とは視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚です。

4991673_s

脳が、それぞれの感覚器官から情報を受けている割合は

視覚87%、聴覚7%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚1%となっていて、圧倒的に視覚からの情報量が多いのです!

人は見た目が9割という本がありましたが、本当にそのとおり。

初対面の相手ならほんの数秒で判断して
あなたのイメージを決めてしまっているんです。

こんな英語のことわざがあります。

You only have (get) one chance to make a first impression

直訳すると、「第一印象を作るにはったった一回の機会しかない。」です。

ことわざの意味としては

「第一印象は凄く重要なもので、かつ、やり直しができない。

だから初対面の相手に対する態度にはよく気をつけなさい」

 

確かに、人は見かけだけではありません。

でも自分に似合う色(パーソナルカラー)を知っていることで

初対面から、魅力的な自分を演出することができたらいいですよね?

パーソナルカラーは、ビジネスはもちろんどんな場面でも

あなたに自信をつけてくれるのです。

\ 本当に 新しい服、必要ですか?  /

いま持っている洋服でおしゃれに!

「服がたくさんあるのに着る服がない」なら、まずはワードローブを減らし

あなたにとって、必要で着たい洋服をクリアにしませんか?

手持ちの服で着回すコーディネートレッスンの詳細はこちら

関連記事

  1. オレンジとパープルのヘアカラー

    似合わない色を着ると老けて見られる?パーソナルカラーで人の印…

  2. パーソナルカラー診断に重要な肌の色のこと

  3. 知らないと損!自分に似合う結婚式のカラードレスの色が知りたい…

  4. カラーセラピーのボトル

    パーソナルカラー診断は誤診だらけであてにならないもの?

  5. リップカラー

    【パーソナルカラータイプ別】おすすめの似合う口紅の色!201…

  6. ユニクロコットンカシミヤVセーターピンク

    美肌ピンクで真冬を楽しもう。パーソナルカラーサマーにおすすめ…