お客様の声Voice

似合う基準が見えてくると買い物がこんなにラクで楽しくなるものか!と驚きです

診断結果を受けて、手持ちの服にオータムカラーがほぼゼロという事態にかなり動揺をしてしまいました・・。

ふと冷静に思い返してみると

・真っ白が似合わない。

・くすんだ色は似合わない
。
・メイクのチークはサーモンピンクを選んでた。

・青み、くすみ系のメイクカラーはちぐはぐな印象になる。

ということに気がつき、昔は茶もベージュも着ていたのでベージュベースの服を着ている時と黒白ベースの服を着ていた時と比べたら、明らかにベージュの方が馴染んでてリッチな感じ。

青も取って付けたような感じで似合わない。

オータムカラーは地味目が多く、似合っててもリッチな印象になってしまうのが自分の気持ちに合わなくて、着なくなってしまったような気がします。(今考えると何て勿体無い・・・)

だめ押しは試しにちふれのアプリコットオレンジの口紅を買って、いつも使ってたくすみピンクベージュと比べたら・・血色がまるでちがうんですね〜

アプリコットオレンジの方が元気そうでした。

色の力ってすごい。

もうこれはオータムカラーに白旗をあげて、好きな色と似合う色をうまく取り混ぜていった方が賢いなと感じてます。

骨格診断はやっぱり・・・、といった感じです。本当に化繊や透けるではなく薄い布地が合わなかったのでそうじゃないかなぁと。

これで迷いなく服選びができるのでしっかり診断してもらえてよかったです。

似合う基準が見えてくると買い物がこんなにラクで楽しくなるものか!と驚きです。

ピンクのローズ

T様(横浜市神奈川区・40代)

いろぬのかさねより
具体的で、なおかつわかりやすい素敵な感想、大変嬉しいです。

色の力、人間の感覚って本当にすごいですよね。
T様は色による見え方の違いを感じ取る力がある方なのだと思いますし、すぐに行動に移される柔軟さもお持ちです。

その後、「同じ色系統でベースが違う口紅の色を左右で塗り分けて、顔の映りを比較してみました!」と写真を送ってくださいました。

すごくないですか?この発想力。私も思いつかない(笑)

写真はお見せできませんが、似合うわないブルーベースを塗った顔半分は、ほおがたるんで見えました。SNSに投稿したら反応があったそうです。

口紅1つでも自分がキレイに変わることを知ると、適当に選べなくなります。でも、自信を持ってメイクできますね。

似合う色、似合う服という基準があると、迷ったらこっち!と決められて買い物は早くなりますよ。

自分に似合うものを知らないまま、流行に左右されて買い物を続けるのはもったいないことです。

T様、ありがとうございました。


予約カレンダー

2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
×
12
×
13
×
14
15
16
×
17
×
18
×
19
20
×
21
22
23
24
×
25
26
27
28
29
30
31
       
2019年11月