お客様の声

自分に似合う色を再認識できました

パーソナルカラー診断&プチカラーセラピー (東京都町田市 T様 50代)


 

◆パーソナルカラー診断を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

自分のファッションがイマイチしっくりこない

◆何がきっかけでパーソナルカラー診断を知りましたか?
 
自分の似合う色の再確認

◆パーソナルカラー診断を知ってすぐに申し込みましたか?
 すぐに申し込まなかったとしたらなぜですか?
 
すぐに申し込みました

◆何が決め手となって当サロンをお選びいただいたのですか?
 
自由が丘という街が好き
           
◆実際に当サロンでパーソナルカラー診断を受けてみていかがでしたか?
 
再確認が出来て良かったです。
小森さんとお話が出来て楽しかったです。

 

 

【感想】20141125
骨格診断とカラーセラピーでのご予約だったのですが、お悩みをうかがっているうちに

「パーソナルカラー診断のほうが必要では?」ということで

パーソナルカラー診断に変更になりました。

T様は 

パーソナルカラー:オータムタイプ

 

カウンセリングでお話をうかがうと、お客様のお悩みは

「顔が浮いて見える」

「洋服がどうもしっくりこない」

ということでした。

 

「顔が浮く」っていう経験はありますか?

肌や服の色に比べて、顔だけが白く浮いて見える状態ですよね。

逆に、洋服の色だけ派手に目立つということもあります。

 

これはどちらも、色と肌がなじんでいないのです。

T様は、一度パーソナルカラー診断を受けた経験がありました。

それでも客観的に見てもらって、自分のパーソナルカラーを再認識できたとおっしゃっていました。

パーソナルカラー診断を受けたことのある方でも、実際には

自分の好きな色と違っていて受け入れられなかったり。

自分の洋服とどう合わせていいのかわからなかったり。

実際の店頭で、その色を選べているのか自信がなかったり。

パーソナルカラーをうまく活用できないままの方、多いんです!

はっきり言うと10代~30代は、何色でも若さとハリで着こなせる!(笑)

40代・50代だからパーソナルカラーを知ってほしい。

似合うデザインを知ってほしい。

「自分の魅力、自分に似合うもの」を再確認して、素直に受け入れられたほうが結果的にラクにおしゃれになれるということです。

T様、楽しい時間をありがとうございました!