なぜFacebookページでキャンセル待ちの受け付けをするのか

Facebookライク指

いろぬのかさねで診断していただきたいのですが、確実に最速で予約する方法はないのでしょうか?

Facebookのしくみがよくわからず、キャンセル待ちができません。他に方法はないのですか?

予約が満席になるたびに同じようなお問い合わせが続き、大変心苦しく思っております。

最速で確実に予約する方法はなく、Facebookページ以外のキャンセル待ちも行なっていません。

私がなぜFacebookページでキャンセル待ちの受け付けをしているのか、についてお話しさせてください。

予約開始日時を固定した理由

曜日にかかわらず「毎月1日の20時に予約スタート」と決めています。日時を決めて繰り返すことで私自身とお客様の記憶に定着し、人に教えやすいのではないかと考えたからです。

1日なのは「1」という数字がスタートにふさわしいから。20時なのは、主婦がひと息つける時間だろうからという理由で決めました。

私も20時だったら食器洗いを放置して対応できる時間なのです。

残業、子どものねかしつけ、お風呂の時間、習い事の送迎など、お客様によっては忙しい時間帯かもしれません。

また、一斉に予約スタートすると椅子取りゲームのようになってしまい、何度もチャレンジさせてしまうかもしれません、

だからといって、すべての人の要望を満たすことは不可能です。私1人で運営している以上、無理なくミスしない方法でとわりきった結果なのです。

キャンセル待ちのリストを作らない理由

キャンセル待ちをご希望の方専用に申し込みフォームを作り、ウェイティングリストを作ることも一度は考えました。

この方法を採用した場合、キャンセルが出るたびにリストの1番から順に「キャンセルが出ましたが、どうされますか?」と確認する作業が発生します。

登録するだけで安心してしまい。キャンセル待ちを申し込んだことをすっかり忘れている方がいるかもしれないですからね。

この事務的な作業の負担が大きいため、リストを作らないことにしました。

なぜFacebookページでキャンセル待ちの受け付けをするのか

実名登録が原則のFacebookと違い、LINEは使っている人が多そうなので「LINE@」も検討しました。

でも「LINE@」は、LINEユーザーで友達追加してくれたお客様にしか投稿が見えません。

FacebookページはFacebookユーザーじゃなくても、いいねしてなくても投稿が見られるのです。

条件によって一定の人だけにキャンセル待ちのチャンスがあるのではなく、どのお客様にもできるだけ不公平にならない発信方法にしたかったので、Facebookページでキャンセル待ちのご案内をしています。

  • メルマガに登録してくれたお客様に先行予約の案内をする。
    • お友達紹介やリーピーターを優先してご案内する。

    このような濃いお客様やリピーターを作っていく自然な流れができなかった私は、ビジネスセンスはなさそうです。汗

    まぁ、1つくらい新規のお客様を大切にするサロンがあってもいいんじゃないかな。

    予約を目的にしないで

    とにかく一刻も早く診断を受けたい。洋服が選べなくて出かけるのにも困っている。

    そういう状況のお客様はキャンセル待ちをするよりも、いますぐパーソナルカラー診断や骨格診断を受けられるサロンを探してくださいね。

    いろぬのかさねに予約することを目的にするのではなく、「何を基準に洋服を選んだらいいのかわからない」というお悩みを解消してスッキリしてほしいです。

    こだわりを捨てて視界を広げてみたら、いろんなサロンが見つかりますから。

    いろぬのかさねサービスメニュー

    オンラインショッピング同行

    家にいたまま通販サイトで洋服を選びたい。商品アイテムが多すぎてどのサイトで洋服を買ったらいいのかわからない。

    オンラインショッピング同行は、迷ったあげく無難な服ばかりを選んでしまう通販での買い物に「こんな洋服着ていいんだ!」というワクワクをプラスする服選びが楽しくなるサービスです。

    カウンセリングをもとにご提案をしますので、短時間で効率的に充実したお買い物ができます。

    オンラインショッピング同行の詳細はこちら

    ワードローブ診断

    あふれる洋服をどうやって処分したらいいかわからない。断捨離してもなかなか洋服が減らない。

    お気に入りだから、もったいないから、と自分で決断できなくてお困りではありませんか?

    ワードローブチェックは、似合う服を基本に「要らない洋服」を手放し「これから必要な服」がわかるようになり、一気に断捨離が進みます。

    そろそろ本気で自分に似合う服だけの少数精鋭のワードローブを作りたい方におすすめのサービスです。

    ワードローブ診断の詳細はこちら

    パーソナルカラー診断

    何を着てもしっくりこない。黒を着ると顔色の悪い地味なおばさんに見える。

    いろいろ試着したけれど、結局どれが自分に似合うのかよくわからなくて途方にくれていませんか?

    あなたに似合う色を身につけると、加齢によるくすみが目立たなくなり健康的に見えるほか、アゴのラインがすっきり見えるなどたくさんのプラス効果があります。

    また一瞬で洗練された印象に変わる即効性もあります。

    自己診断が正しいのか不安な方も、ぜひご相談ください。

    パーソナルカラー診断&プチカラーセラピー付

    骨格診断

    クローゼットがパンパンなのに着る服がない!引っ張り出すとシワシワ。

    「何着ていこう」「着ていく服がない」と毎朝ストレスを感じていませんか?

    骨格診断は、あなたに似合う洋服を見極めることができます。
    「買ったはいいけど全然着ていない」ということがなくなりますし、必要なワードローブを揃えれば毎朝の洋服選びはストレスから楽しみに変わります。

    洋服選びのイライラを解決したい方は、ぜひご相談ください。

    骨格診断

    関連記事

    1. ピンクの水着の女性

      好きな洋服がわからない。どうやったら見つかりますか?

    2. リップティントブラシ

      40代の赤リップはむずかしい?落ちにくいティントリップの赤を…

    3. 買い物袋を持つ女性

      ショッピング同行の流れを簡単にご紹介します

    4. Facebookページのメッセージを送信する

      Facebookページでのキャンセル待ちの方法について

    5. Tommyさんとツーショット

      鏡の中の自分と、他人から見えている自分はちがうことを受けいれ…

    6. アイスグリーンティー

      ルピシア自由が丘本店で、夏限定のレモンの緑茶を買いました。

    コメント

    • コメント (0)

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    予約カレンダー

    2020年8月
               
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    ×
    21
    ×
    22
    23
    24
    ×
    25
    ×
    26
    27
    ×
    28
    ×
    29
    30
    31
             
    2020年7月