2019/5/3 ブログ・日記

やっぱりブログが好き。


「この記事がいいねと君が言ったから5月3日はブログ記念日」

2013年5月3日は、私が開業のためにブログを書き始めた日だったことを思い出し、俵万智さんの『サラダ記念日』の短歌にあわせてみました。

モチベーションが上がらなかったり、書く目的を見失いそうになりながらも、ブログを続けて丸6年。

仕事のためとはいえ、失敗も努力もまるごと楽しいと思えるのは、やっぱりブログを書くことが好きなのかもしれません。

ブログが集客のツールになるらしい

ブログが集客のツールになるらしい

そう聞いてエキサイトブログで書き始めたのが2013年の5月でした。その後、2014年にアメーバブログに移ったときのヘッダー画像がこちらです。

アメブロヘッダー画像

なんとも言えない手作り感がいいわ〜。

自撮りの練習をしている写真もでてきました。

自撮りの練習

そんなに下から写したら、鼻が!鼻が!って言いたくなる初々しさ。

目がうつろなのが心配だけど、寝起きなの?

でも、7年目に入るとレベルが上がってます。

令和Tシャツ

自ら「令和」Tシャツを作って笑わせるまでに。

ちなみに、写真で着ている息子の「ユニクロUのビッグTシャツ」は若い男性に人気らしいですよ。黒板色なので借りました。

ブログで集客するのは時間がかかる

ノートパソコンを使う女性

現在のいろぬのかさねブログに落ちついたのは2015年4月、このデザインとのつきあいも4年が経ちました。

ブログが集客のツールになっていることを実感したのは最近のことです。ブログで集客するって時間がかかるんですよ。

読んでいる人に伝わるようにわかりやすく記事を書くためには、書くしかないのです。

それでも、リアルで自然体の「自分自身」を伝えるために言葉や写真を選ぶことが苦にならないので、私には合っているんでしょう。

リアルな私、伝わっているのかな?

それでは最後に、4年前にアメブロで書いた記事を保存したものが出てきたので、記念に載せて終わります。

書きたいことだけ書いて、ちょっと何言ってるかわからないというお手本です。

私も成長したなぁ。

*****

40歳からのすべての女性を魅力的にしたい!という私の気持ちを書いてみた。

40歳くらいからファッションって難しくなりますね。

体型が変わる。顔色がくすむ。

いろいろなところが重力に逆らえないお年頃です。

女性だけじゃなく、男性も。

今までは堂々と何も考えずに着ていたアイテムも

同年代の他人のファッションを客観的に見たとき

「え?もしかしてこんなに見苦しいの?」なんて

自分だけが気づいてないことが怖くなったりしませんか?

鏡の前で白髪を見ながら「うわ〜歳とったなぁ」なんて

現実を直視して、もうさらに怖い怖い^^;

ファッションに迷ったときに行き着くところ

あれもこれも似合っていない気がする・・・何を着ればいいの?

毎日のファッションに迷ったときに行き着くところ

それがパーソナルカラー診断や骨格診断という自分に似合うものを知るという選択です。

当サロンへパーソナルカラー診断、また骨格診断ににいらっしゃるお客様のうち

何を着たらいいのかわからない!というファッション迷走中の方は6割くらい。

あとの4割は、持ち物も考え方もシンプルに生きたい。

だから自分に似合う物をはっきり知りたい!という方です。

ファッションなんて何を着ようと人の自由、放っといて?

パーソナルカラー診断や骨格診断で、着るものを決められるなんてイヤ。

自分が好きな服を着たいように着て生きていく!

反論でこういう意見が必ず出てきます。

私も若いときはそんな風に思っていました。

自分らしい服で、なりたい自分になれる服。

自分がひとまわり素晴らしく見える、見栄っぱりな服。

自由だった、あの頃は(笑)

自分らしさがわからなくなる

結婚・出産・育児、、人によっては介護。

特に女性は自分のことが後回しになってしまう時間があります。

自分らしさとか言ってられなくなる。

洋服もバッグも実用的なものが最低限あればいい。

やっと時間ができて自分を見つめ直したとき

あれ?私ってどんな服着たらいいんだっけ?

なんか呆然となってしまうっていうのかな。。

とたんに自分がどうしたいのかわからなくなる、それがちょうど40代くらい。

第2の自分探しが始まります。

あなたを丸ごと好きになってほしい

私はお客様の個性を魅力的に見せる色選び、スタイルを良く見せるアイテム選びをお手伝いしています。

不安になるとどうしても自分にないものを探して、否定してしまいがち。

例えばスタイルが悪いから、お腹が出てるからとそこに意識をフォーカスしてしまうと

どんな洋服も似合わないという結論になる。

自信がないと他の人がみんなおしゃれで素敵にみえて落ち込む。

ファッションは錯覚、だからスタイルよく見える服を探せばいい。

肌の色も髪の色も瞳の色も、みんなそれぞれ微妙に違います。

あなたが綺麗に見える色、あなたがスタイルよく見えるジャケットの形。

今の自分が一番すてきに見える!

もうそういう服だけ選んでいきませんか?

自分は自分、他人は他人。

そう思えたら本当に楽なんだよー。

だから、あなたの良いところを一緒に探して

自分を丸ごと好きになれるお手伝いをするのが私の仕事のやりがいです。

外見も内面もどちらも大切

「人は外見より中身が大切」という人がいます。

でも同世代の女性をたくさん観察して断言します。

ハッキリ言って、内面が美しい人は外見にもそれが現れてます!

内面がおばさん化すると、外見もおばさん化します。

外見は無言であなた自身を語っているんです。

内面の美しさは、若さというフィルターがなくなったとき露わになる。

考えてみたら人生若くない時間のほうが長いんですから。

内面てどうやって磨くんでしょうね。

私自身は、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の五感を使って

心が震えるような感動をたくさん味わいたいなぁ。

そして意地を張ってしまったら、素直にごめんなさいが言えるように気をつけたい。

外見からの素敵な自分に自信がついて内面が輝き

内面の輝きでさらに外見が美しく見える

40歳からの大人女性は、こんな美のスパイラルを目指したいですね!!

関連記事

Comment





Comment