2015/5/30 色の話いろいろ

みんなが普段よく着ている服の色ランキング トップ5発表します!


服の色ランキングトップ5
あなたのワードローブの洋服は、何色が一番多いですか?

当サロンでは、パーソナルカラー診断に来ていただいたお客様に、普段よく着ている色を必ずお伺いしています。

その回答を集計し、皆さんが普段よく着ている洋服の色ベスト5をまとめてみました。

お客様がご来店すると、まずカルテにご記入いただきます。

好きな色。苦手な色。

お客様の普段よく着ている洋服の色。

どんなことで悩んでいらっしゃるか。

私がこういった情報を先にインプットするのは

コミュニケーションをとってお客様の緊張をほぐすため。

そして診断後にこうしたらいいですよ!というアドバイスをするためです。

お客様の普段よく着ている洋服の色の記入欄は広めなので、複数の色を回答いただいてます。

このカルテの2年分を集計して、一番多く登場していた色を1位とし5位までまとめました。

 

それではトップ5を発表しますよ〜。

 

「みんなが普段よく着ている服の色ランキング」第5位!

 

 茶色(ブラウン)

こげ茶

私は、もう少し上位かなぁと勝手に想像していました。

茶系の洋服ってよく見かけませんか?

茶色といっても上のようなこげ茶や

茶色布
こんな明るい茶色もありますよね。

あなたはワードローブに茶色の洋服が何枚ありますか?

私はセーターが1枚だけでした!

続いて、第4位!

 

ベージュ

ベージュ

ベージュは、女性のファッション雑誌のタイトルによく出てきますね。

フェミニンな甘口ファッションにも使える。

クールな辛口ファッションでも使える。

とても便利な色ですね。

アイボリー布

ベージュはこんな生成り色から、砂っぽいサンドベージュまでじつに色の幅が広いです!


私はカラーリストとして「似合うベージュを探して」と言われるのが一番怖い(笑)

私のワードローブにあるベージュは

Vネックカーディガンとインナー用のタンクトップの2点でした。

ランキング上位、あとの3色はもう予想がついちゃった?

では第3位いってみよー!

 

白(ホワイト)

白いレース

へぇ〜、白なんだ。

白は大抵の人が持っているのはわかる。

でも普段からよく着る色なんだなぁと思いました。

定番を大事に着ている方が多いのですね、きっと。

私は、診断のときに白いシャツを着ます。

似合う色を診断するというのに、私自身が目がチカチカするどぎついピンクを着ていたらどう思います?


自分の色に影響されて正しい診断ができなくなる!

IMG_1622

 

だから基本は白で、たまに地味な色を着て仕事しています。

さあ残りはあと2色になったよ!

では第2位の発表!

 

グレー

グレー

グレーってこんなに人気があるんですね!

昔はおじさんぽいナイスミドルな色だったような気が・・・。

いまはベーシックカラーとして定着しています。

私も大好きな色です。

私のワードローブに意外とグレーは多いです。

サマーセーターにTシャツ。

ボトムと、ストールにグレーが3枚もあります。

 

 

いよいよ、ランキングはあと1色を残すのみ!

でも、まぁ、、きっと予想通りでしょう。

「みんなが普段よく着ている服の色ランキング」第1位ーーーーーーー。

 

黒(ブラック)

黒い布


第1位は黒でした。。

 

黒って、すべてを包み込んでしまうような存在感がありますね。

黒は上手に使いたいむずかしい色です。

でも全身黒一色という方は案外多い。

 

黒の人気集中は仕方がないと思います。

Tシャツ、セーター、スカートにコート

黒なら必ず売っていますから。

 

迷ったらとりあえず黒を買っておこう!と考えるのは自然ですね。

私のワードローブで黒はTシャツ1枚。

ボトムに黒が5点。

ボトムに黒が多いのは、やっぱり細く見えるから^^;

 

ランキング外、私が普段よく着ている色

ネイビー
それは紺色(ネイビー)です!

上の画像は明るいネイビーですが、もう少し落ち着いたネイビーが私の定番です^^

自分のパーソナルカラーを知ってから、コートなどの大物は必ず紺色を探すようになりました。


私のパーソナルカラーと骨格タイプ

 

みなさんの普段よく着ている色は何位でしたか?

このランキングは、パーソナルカラー診断にご来店してくださったお客様の集計結果です。

だから、

「普段は黒を着るけど、なんだか似合っていない」

「黒を着るとくすんで見える」

こんな現状に満足していないという本音だと受け止めています。

派手な色が着たい日もあり、地味な色で過ごしたい日もある。

心が求めている色なら、それを否定しないで着ていいんですよ。

他人から自分がどう見られているのか、またどう見せたいのか。

自分を綺麗に見せてくれる色は、外側からきれいに見えるだけではなく

内側から自信がでてくる美容液みたいなもの。

乾燥を防ぐだけだったらいらない。

でも、もっときれいになりたいときに使いますよね?美容液。

(いつ壁ドンされるか、わからないもんね!)

 

風船女性

そのきれいになりたい!という思いが、パーソナルカラー診断を申し込むきっかけなのでしょうね。

内側から自信がでてくる美容液みたいなんて、いいフレーズが夜中に浮かんだわー。

ここまで読んでくれてありがとう。

そしてご協力いただいたすべてのお客様に心から感謝申し上げます。

ありがとうございました!

関連記事

Comment





Comment