パーソナルカラー

パーソナルカラー診断に重要な肌の色のこと

パーソナルカラー診断は、肌の色・髪の色・目の色の特徴を最初にみていきます。

中でも重要なのは「肌の色」を見ることです。

日本人は黄色人種だからみんな黄色っぽい。

そう思うかもしれませんが、実は肌の色は何種類にも分けることができます。

続きを読む

 

似合うおしゃれの決め手になるのは、やっぱりパーソナルカラー

cropped-DSC_1644.jpg

自分の好きな洋服を選びたい。

自分のセンスに自信がある。

そういう理由でパーソナルカラーをまったく受け入れない方もいらっしゃいます。

自分に似合う色がわかっていても・・・です。

自分のセンスというのは、あくまで主観的で、個人の感覚が作る印象。

逆にパーソナルカラーというのは客観的で、個人の感覚や先入観とは別の分析的なもの。

続きを読む

 

ワントーンコーディネート スプリングタイプ

パーソナルカラーのスプリングタイプとは

イエローベースで全体的に明るくはっきりした色がお似合いです。

全体から受ける印象は

若々しい、明るい、かわいらしい雰囲気を持つ人が多いです。

スプリングタイプにお似合いのベーシックカラーは

ベージュや明るいブラウンです。

スプリングリサイズ

続きを読む

 

顔のたるみ・ほうれい線はパーソナルカラーで目立たなくすることができます。

 

肌のたるみやほうれい線が気になって、鏡をみるのが憂鬱になりませんか?

そのお悩み、着る洋服の色やメイクカラーをパーソナルカラーに変えるだけで目立たなくなるんですよ。

続きを読む

 

パーソナルカラーの必要性、人は視覚から87%の情報を得る。

私たちは外からの情報を、五感で感じています。

五感とは視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚です。

4991673_s

脳が、それぞれの感覚器官から情報を受けている割合は

視覚87%、聴覚7%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚1%となっていて、圧倒的に視覚からの情報量が多いのです!

続きを読む

 

1 2 3 4