49歳になりました。

梅の花

49年前の2月25日(今日です)

この世に生まれてきた私。

えーっ!!!

直美さんて49歳なの??と驚いてくれたあなた。

その「えーっ」って、どっちの意味かしら。

「うそーっ、

もっとお若いかと思ってました〜」

ご協力ありがとうございます(*^_^*)

年齢を重ねれば、当然「若さ」という魅力は失われていきます。

39歳から40歳になるときは、若さが失われるとどうなるんだ?という不安
とプレッシャーを感じていたかも。

だから年齢より若く見られたときは、どこかホッとしている自分がいました。

でも49歳のいまは、中身がいつまでも幼いままと思われるのはかっこ悪いな。

成熟した魅力が持てるように成長したいです。

若さは減っても、他にプラスされてる魅力があればそれでいいのではないでしょうか。

きつね

20代には20代の

50代には50代の

その年代だから持っている魅力があります。

あなたらしい魅力ってなんでしょう。

魅力や才能はあって当たり前すぎて、自覚できないかもしれません。

理想の自分を求めすぎて、自分自身を否定しすぎると受け取れないかもしれません。

そんなときはカラーセラピーを通して一緒に見つけていきませんか?

最近は50代60代の素敵な先輩が増えていますから。ありがたく真似していくつもりです。

子育ても区切りがつき、自分の時間が増えました。

50代の女性は、更年期と介護が一緒にきて大変と聞きますが、どうなるでしょう。

自分が健康でいられるかもわからないしね。

ま、とりあえず、女ざかりを楽しみます!

\ あなたへのおすすめ /

もう一度、働きたい。夢を叶えませんか?

「子育てもひと段落したし、そろそろ働き始めたい」「社会との接点を持ちたい」あなたを応援。

主婦からの起業準備チェックリストを無料で差し上げています。

いますぐダウンロードする

関連記事

  1. ふわふわのパンケーキ

    2019年嬉しかったこと

  2. コーヒーとノート

    2017年の締めくくりに、私について振り返る。

  3. 大ぶりのピアス

    パーソナルスタイリストの勉強を始めました。

  4. 綺麗な40代は好きですか?私が、若さを失った代わりに手に入れ…

  5. 渋谷スクランブルスクエア展望台「SHIBUYASKY」

    2020年にやりたいこと

  6. パーソナルカラーの仕事を始めたきっかけと、プロフィール

予約カレンダー

2021年1月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
2020年12月